福島県郡山市(私の実家のあるところ)は、朝から雪。
予定していたバス便は、途中の高速が通行止めになっているらしく運休。なんてこったい。
仕方がないので、動いているらしい電車を使って仙台へ移動。
政宗様にご挨拶をしてから行くか、それとも松島を先に回ってから仙台に戻り、ご挨拶をすませた足でそのまま実家へ帰るか、と考えた結果、第一目標の松島・瑞巌寺を先にすることにしました。

今回のいちばん大きな目的は、「雪の松島」を見ることでした。
だから、朝のうちに雪が降っていたのは、交通の点からは都合が悪かったものの、私の目的からすると好都合だったんです。そりゃぁもう、大喜びで出かけましたとも!(笑)
ところが。電車で白石(宮城県白石市。福島県との県境)を過ぎた辺りから、妙に空が晴れている。
えっ…快晴? と、拍子抜けする私。
松島も、もちろん晴れておりました。ガーン!!!
観光するにはいいけれど……雪の松島を見たかった……。

気を取り直して観光案内所へ。簡単なマップをもらって、まずは瑞巌寺を目指します。
途中で大きめの道からそれて他のお寺や神社(?)を回りながら、ふらふら歩く。
10:50頃、瑞巌寺着。
すてきです。めっちゃ、すいてます。気持ちいいです♪
参道に人の姿がまったくない時間があって、思わず写真をとっちゃいました(笑)。

建物内もゆっくりじっくり見物。このために来たんだもの〜〜vv
お気に入りは御成玄関と御成門。歴代の仙台藩主(つまり伊達家の殿)が瑞巌寺を訪れた際に使用した門と玄関ですね。(注:瑞巌寺は伊達家の菩提寺です)
別にきらびやかに彩色がほどこされていたり、特別な建築方法だったりするわけではないのですが、特別な時のために造られているということ自体がまず私の心を掴みます。そして、派手ではないけれど綺麗に彫られた透かし彫りやすっきりとした姿の美しさが、とても私の好みなのでしたv

本殿を堪能して、11:30、見物終了。
続いて、併設の資料館を見て回り、こちらは12:10頃に終了。
朝のうちから目をつけていた、古民家を使って営業しているお蕎麦屋さんにて昼食をとることにしました。
入口が全て閉まっているため、朝は営業していないのかな? とも思ったのですが、勇気を出して近づいてみたら中から人の話し声がする。
入口近くまで行ってみると、扉に貼り紙がありました。
「12月〜3月までは営業中止」「12/31〜1/4は営業」
だそうだ。思い切って引き戸を開けてみた。
「今日は営業してますか?」と尋ねてみる。大丈夫、営業中でしたv
中にいるお客さんは男女の一組だけ。扉が閉まってるから、みんな、やってないと思ってるんですよ、なんて話をしながら、おそばと甘酒をいただきました。
「寒いから少しでも開けちゃうと、中にいるお客さんにご迷惑がかかるんですよ」という建物内は、綺麗な神棚があったり、囲炉裏があったりと、もっとのんびりしていきたいなぁと思わせるものでした。

このお店で松島観光MAPを広げ、この後のコースを再検討。
愛宕神社があるようなので、そこにも行ってみようかなと思い立つ。
店員さんにそこまで歩いて行ける距離かどうかを尋ねてみると、近くはないけれど松島駅の方まで行くのならその途中だから大丈夫だろうと言う。よし、決定。

前回見損なった五大堂を見て、そこからの松島の海と島々も眺め(ああ…悲しいくらいにいい天気!/笑)、ついでに福浦島の散歩コースも歩いてみようと思う。
が、福浦島への橋の横には、私の好奇心をそそる細い道が……(笑)。
ついつい、そっちへ行ってしまいました(^_^;)。
左には木々、右手には海。これはまたなかなか海を眺めるにはいい場所じゃありませんか、と思いながら散歩を楽しむ私。そしてやがて道は……行き止まりになりました!(笑)
海の端の一つ、と題して写真をとってみる(笑)。海岸線と同じ地層の山がそこかしこにあるのを見て、この辺も昔は海だったのかな、なんて思ったりして。

さて、海から離れて正しい道を探す私。
主だった建物と観光マップをつき合わせてどうにか松島駅へは辿り着いたものの、目指していた愛宕神社は見つからず。あああ…いったいどこに??
しかも、松島駅では思いがけないアクシデントが待ち受けていました。
…電車が走っていません!(^_^;)
強風のため、仙台からの途中の区間が運休になっていたのです。
それほど急ぐ旅じゃないし、としばらく待っていましたが、結局私の乗りたい上り線は復旧せず(下りは動き始めた)、駅員さんから移動通達が出されました。曰く、
「東北本線は使えませんので、仙台方面へ行かれる方は仙石線の高城町駅をご利用下さい」
で、その高城町までは歩いて行ってねv と地図を手渡されました(笑)。
バスで仙石線の松島海岸駅まで行ったっていいんですけど、せっかくだから違う駅を使ってみたいじゃないですか。ということで、歩きました。途中で地元の方らしい孫と祖母の組み合わせらしき4人組に会ったので、その後について裏道を歩いていきました。…私、細い道、好きなんです(^_^;)。

で、予定より40分ほど遅れて仙台に戻りました。
何とか政宗様にお会いするだけでもしたいなぁ、できれば昨年買ったお守りを神社でお焚き上げしてほしいなぁ、なんて思いつつ駅前の歩道橋(あれはペデストリアン・デッキ(歩行者回廊)と言うのですか?)を歩いたら、も〜う、たいへんな風! ぐほー、当麻めぇ〜〜、とついつい思ったりして(*^_^*)。周りのお姉さんがたも、あまりの強風に思わず笑ってしまってましたよ(笑)。
もう暗くなるまであまり時間がなかったので、急いで市営バスに乗る。ええ、乗ったんですが……間違えました(>_<)。これじゃ、青葉城へは行けないよう! 痛恨の失敗!
見覚えのある道からそれたバスを降り、強風の中、雪道を歩く。
仕方がないからふりだしにもどる。
今度は乗り場と乗るべきバスの行き先をきちんと聞いて乗りました。いつもはループル(市内の名所を小さな範囲でぐるぐる回っているバスです)を使っていたのですが、これからはもっと市バスも使おうと思います。
もう、遠回りしていくバスしかないので、仙台城跡までは時間がかかる。空はどんどん暗くなる。TBC(東北テレビ?)の塔のライトアップがけっこう綺麗。

店の明かりも消えかけた暗い仙台城跡。
うわ〜帰りがやばいな〜と思いつつも、とにかく政宗像の前へ行く。
「そんなに意地にならなくても…」と言いながら、同様に小走りに行く男性二人組。まったくだよね、と胸中で同意する私(笑)。
こんなに暗い中で殿にお会いしたのは初めてでした。もちろん、神社は閉まっております。あああ…。
でも、やっぱり一目でもお会いしたかったんです。今年もよろしくお願いいたします、と小声で言って、写真を一枚失礼。けっこうかっこいい写真かもv
仙台の夜景も少しだけ見て、どうにか一台残っていたタクシーに乗り込んで帰途についたのでした。

が。今日の交通事情の悪さはまだ終わらない。
雪と風の影響で、まだまだダイヤは乱れっぱなし!
バスを間違えなかった場合にちょうどいい感じで使えると思っていた電車が、まだ仙台駅に入ってきていないのでした。
改札前で待つこと2分。うまい具合に目的の電車が到着したというアナウンスが入ったので、ホームへと急ぐ。結局、電車は45分ほど遅れて出発したのでした。
本来は快速だったはずの電車ですが、当然ながら各駅停車になっていました。
もしかしたら小腹がすいて食べたくなることがあるかもしれないから、と持ってきていた母のおにぎりは、こんなところで私を助けてくれました。うまうま。ありがとう、母。
おみやげも買って、どうにかこうにか無事、帰宅。
移動に時間と金をかなり使ってしまった旅になりましたが、松島ではすてきな方にも出会えて、のんびりと楽しめた今年初めての一人旅でしたv

次は、塩竈神社と多賀城跡に行きたいな〜♪(笑)
  • 2006.01.04 Wednesday
  • -
  • 00:27
  • -
  • -
  • by

年明け早々いそがしかったので、本日は実家でのんびり。
昨夜のうちに旦那様だけ横浜の自宅へ帰ったので、今日の私は家事からも解放されてます。
ま、実家の母の手伝いくらいはしますけどね。

昨夜に引き続き、里見八犬伝を見ました。
私の興味の対象はもちろん「礼」の人と「智」の人(笑)。
前情報なしでこの番組を見たので、主役のタッキーが「仁」じゃなかったところでまず驚いたんですけどね(^_^;)。
で、昨夜、勝地涼が出てきたところで大喜びだったわけですが、見続けるうちにさらにニヤリ(笑)。
彼の玉が出てきたところで思わず「よっしゃー!」とガッツポーズをとってみたり(*^ ^*)。
だって、彼が「礼」なんだものv
母に説明。「私のいちばん好きな「礼」をこの中でいちばん好きな役者さんが演じているのv」──これだけ聞くとなんだかまともだけど、根底にあるのは征士なんだよな〜(笑)。ま、いいか。
そして「智」も確認。美形でうれしいぞ〜♪ うっふっふ。なんとなく礼と智とが並んだり近くにいたりすることが多くて、さらにさらにうっふっふ(大笑)。
が、「礼」が「智」も兼ねていたのには笑った(^_^;)。

二刀流のタッキーがかっこいいじゃん! と思いつつも、最後に彼が姫と祝言をあげるシーンを見て、
「なんと似合いの二人か…」
という父殿の言葉に、
「いや、そこの新郎新婦より、立会人の礼と智のほうが似合ってるんだけど!」
とか思っちゃいました。すいません。あはははは。

高校時代の友人たちとの新年会。
今年は新しいメンバーはいない(旦那候補はここで皆に紹介される。昨年は私の旦那様(当時は結婚するかも?という状態)も初参加でした)ものの、元気な王子たち3人と大量の酒&ごちそうで、明るく楽しく時間をすごすことができましたv
今年からは一次会から直接友人夫婦の宅におじゃますることになり、昨年までのように他のお店で食事をすることはなくなりました。そのほうがゆっくりできるからね。
なので、お酒やおさしみ等を買う以外の食事は、場所を提供している友人の手料理と、他のメンバー(一部、メンバーの家族/笑)の手作り品を持ち込み。……もう、ほんとにみんな、料理上手! 底なしの胃袋が欲しいと思わずにはいられませんでしたよ(笑)。

そんなわけで適度にお腹のふくれた私は、腹ごなしとばかりに、友人ももっちの次男(4歳)と大暴れ(笑)。彼を背負って飛び跳ね〜の、「馬になって」と言われれば暴れ馬になり〜のでございました(^_^;)。久々にこんなに子どもと遊んだよ。
これは後で体じゅう痛くなるよな…と思いましたよ、さすがに。ももっちいわく、第2王子は体重20kg。……そうか、そんなにあったのか…(笑)。

夜、テレビで「里見八犬伝」を見ている間に、もう足腰痛くなりました(^_^;)。あはははは。
そんな早く痛みが出るなんて、まだまだ若いじゃん、私!(笑)

皆様、無事に新年を迎えられましたでしょうか?
昨年一年がほんとうにあっという間に過ぎてしまったので、今年はどうなることかと今から既にちょっと心配ですが、昨年の反省をいかして、よりよい年にしたいと思います。

そんな本日、除夜の鐘を聞きながら、旦那様と一緒に近所のお寺まで歩きました。
床屋さん情報(旦那様が行きつけの床屋でいろいろと地元情報を仕入れてくるのです/笑)によると、そこでは新年のふるまい酒(甘酒)があるというのです。私はこれがすごくすきなのね〜v
ということで行ってみました。
並んでいる間に日付が変わり、2006年の始まり。
人の少ない時の神社では、住所と名前と願い事(複数)と生年月日を言ってもう一度氏名を名乗る私ですが、今回はけっこう人が来てましたので、お願い事はちょこっとだけ。
お酒のほかにおでんも配っていて、二人で熱いの寒いのと言いながらごちそうになってきました(笑)。
ついでにお守りと黄色いだるまも購入! これで我が家にも金運が訪れるといいなぁvv

一眠りしてから旦那様の実家へ。
「こっちに寄ってないで、まっすぐあちら(私の実家)へ行けばいいのに」と言われながらも、まぁ新年のご挨拶くらいはしましょうよ、ということで行ったのですが、思ったよりも時間がかかっちゃってたいへんでした。あうう…。ほとんど昼食をたかりにいったようになってしまいました(笑)。おいしかったです。ごちそうさまでした。
私の実家へは予定通り到着(だって新幹線の切符とってあったんだもん)。
今年はけっこうおせち料理も作ってあって(母がいろいろと作ってくれていたv)、数年ぶりにそれらしいお正月の食事になっていました。あんまりこだわりのない私でも、みんなでわいわい新年の食卓を囲むのは、ちょっとうれしかったですv(久々に少し人数が多かったから、旦那様はびっくりしたかもね…)


さて、今年の抱負でも書いておきましょうか。

1.健康第一
2.夫婦円満
3.借金完済
4.毎日執筆
5.勉学奨励

…これは抱負か?(笑)
まぁ要するに、健康で夫婦仲もうまくいっていれば、仕事も順調にこなしていけるので借金も今年こそなくなるはずだぞ、と。(昨年中になくしたかったのですが、それはさすがに無理でした)
だからあとは、しっかりと必要なことを調べ学び、原稿や仕事に生かしていけばより生活を充実させていけるはずだなぁと思うわけです。
欲張りかもしれないけど、どれが欠けても私自身の充実感は得られないと思うのよね。
だから、たいへんだろうけどがんばってみたいなと思います。
小説もしっかりと書いて、皆様にもお楽しみいただきたいですねv
どうぞゆるりとお付き合いくださいますようお願いいたします。

今年が皆様にとっても輝かしい一年となりますよう、祈っております。

2006年1月1日  管理人:平野 悠 拝

来年からの日記の準備。
今度はロリポのブログを使ってみようと思います。
これなら自宅以外からでも更新できるじゃん(笑)。ひらめき


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM