先週末にゴーカイジャーショーを見に行ってきました\(^o^)/
役者さんたち顔出しの「素顔の戦士」公演です♪
本当は1回だけの筈だったのですが、フォロワーさんが別の時間のチケットを入手してくださり、1日に2回見られることになったのです\(^o^)/ ラッキー!
ありがとうございます♪

午前中はB列。はじっこでしたが、その分、ショー後のトーク時に赤青黄の3人がものすごくよく見えて、かわいいったらなかったですよ!!(笑)

フォロワーMさんと東京ドームシティ内でご飯を食べて、午後の部へ。
今度はK列中央ブロックの右端。
行ってみて「そうか!Kってここか!!」と思わずにんまり。これまたいい席だったのです♪
期待に違わず…と言うより、期待以上の楽しさでした。
だって、マーベラスが横を駆け抜け、手の届きそうな場所で喋るんだもの!! 大興奮さ!(笑)
(KとLの間に通路があり、そこをショーの一部で使うのです)

この回の舞台挨拶はマベがとにかく可愛かった(笑)。
いけじゅん(シルバー)に振られて、「路面凍結」「焼肉定食(弱肉強食)」「一日一食(一日一善)」とマベちゃんが頑張って言った四字熟語に対し、後輩ゴーバスターズのレッドに「徹頭徹尾」って返されちゃって、がっくりしょげるマベを慰めるジョーさん(笑)。
ロッソのレッドバスターは毎回切り返しがうまいそうで、キャプテン完敗って感じでした( ̄▽ ̄;)。
まあ、ほら、宇宙人なんでね、日本語あんまり強くないのよ、きっと!(笑)
でも、「そんなかわいいマーベラスに俺は付いていく」ってジョーさんは宣言して去っていきました。もう好きにしてください(笑)。

そんなかわいい海賊たちにめろめろなまま会場を出、いつものように表参道のショップへ。
うん、裕貴の写真買いました(^_^;)。かわいいです。
……いいじゃん!買わせてよ!!(笑)

私はファイナルツアーのチケットは取っていないので、これでゴーカイジャーショーも最後。
一年間、ほんとうに楽しかったです\(^o^)/
ありがとうございました。

昨日のことですよ〜。
ネタバレというほどではありませんが、全く知りたくない方は読まないように!(笑)



11時少し前、東映の公式サイトを見ていた流れでゴーカイジャーvsギャバンの情報を見たら、ゴーカイジャー(変身後)が映画館に来るという情報を入手!(笑) まだチケットが取れたので、急いで行くことにしました♪

13時からの上映には余裕で間に合い、入場前に現れたゴーカイジャー6人に大はしゃぎ(笑)。ジョーとルカがちょっといちゃついててかわいかったv

映画は期待を裏切らない面白さ、かっこよさ♪
ギャバンの船やレーザーブレードにきゃっきゃしてしまった(笑)。思わず「ギャバンダイナミック!」って呟いちゃったよ(^_^;)。
もちろん、ゴーカイジャーもかっこよく、子マベも大人マベもとっても好みで惚れる〜♪ マベちゃんは年上の男性に弱いよな…とTVを見てても思ってたけど、その原点はギャバンだったのか、とか思っちゃいました。
そんなマーベラスをちょこちょこと気にしたりフォローしたりするジョーにもときめきまくり(^_^;)。いいな〜、好き〜〜vvv
ギャバンの音楽が流れたときにはほんとに心臓ばくばく。そこからゴーカイ音楽に切り替わるのがまたもうかっこいいったら!! 暴れそうでしたよ♪

牢内のメンツにも大笑いv
私の大好きなシズカちゃんとかヤツデンワニとか、ジョーさんに絡むバンキュリアとか、転がされてるゲッコウ様とか話聞いてもらえないジェラシットとか、もうわっちゃわっちゃしてて楽しかった〜♪ もちろん、ガイアークの仲良し三大臣も健在(?/死んでるけどな!/笑)。
絶対また見にいく!

終了後はゴーカイジャー6人とクイズ大会! 去年6月の「ゴーカイレッドとクイズ大会」同様、お子さまへのポスタープレゼントでしたv
今回は6人で写真も撮り放題だったのですが、カメラは持っていかなかったので私は携帯で撮影。
ゴーカイブルーが結構近くまできてくれてハッピーv(笑) お隣の席の男の子(5・6歳?もうちょっといってるかな?)が元気に手を挙げててすっごくかわいかった!
最後はゴーカイジャー6人とハイタッチ♪ うれしい〜vvv

ということで、すっごく楽しんで、燃えて萌えてたぎって弾けて(笑)、すっきりしました!
我慢しないで行ってよかった(^_^;)。
ありがとうゴーカイジャー! ありがとうギャバン!

楽しみすぎて暴れそうだった1週間でした!!(笑)

期待を裏切らず、赤青2人きりの見張り台シーンできゅんきゅんしすぎた!(^_^;) やだもうこの夫婦!!(笑)
サリーも何気にかわいいし、しかめ面+高笑いのバスコも素晴らしかった。
後半はチェンジ&アクションいっぱいで本当にかっこよかった…。
マベちゃんをボロクソにされてジョーさん激怒。戦闘中フルですんげぇ怒ってて熱くて、めちゃくちゃいい!!!
が、今回はゴーカイジャー惨敗。バスコ強いね〜(T_T)。

レンジャーキーもゴーカイガレオンもナビィもぜーんぶバスコの手の中に!
ここからどう逆転するのか、来週も見逃せない!
…っていうか、また楽しみすぎて1週間つらいよ〜〜〜(^_^;)。

……信号機が好きすぎてつらい!!

って、どんな感想なんだ、私よ(^_^;)。

ゴーカイジャーショー第2弾。やっと見られたよv
お出迎えレッドは今日もやっぱり男前でしたvvv 大好き〜♪(注:ヒラノはブルーファン!)

今回はシルバーも参加で、前回よりも全体的に凝ってた気がする。
カクレンが一時的に悪役になるのに驚いたけど、こういうのもバスコが出てきてTV展開的にレンジャーキーの悪用もできることがおおっぴらになったからなんだろうね。お子ちゃまたち、泣いてたよ(^_^;)。

で、すっごく面白かった!
青・黄・緑の声がどうしても馴染まないんだけど、そこは目を瞑るしかないかな。
シルバーも頑張って、みんなの声援もほんとに大きくて元気いっぱいで、最後はカクレンジャーもヒーローとしてかっこよく活躍!
そして結構赤青だった(笑)。

そんなわけで、隣の席のSHT(スーパーヒーロータイム)に詳しそうな若いお母さんと一緒に拍手しながらがっつり楽しんでショー終了v(笑)
(ちなみにお母さんはデカレンジャー、お父さんはサンバルカン、娘はゴーカイジャーが好きだそうだ。なかなかに納得のラインナップ/笑)

今日は握手会・撮影会ともチケットは買わなかったんだけど(握手会・撮影会開始前にどちらも完売)、周りで見たり撮影したりするのは自由なのでそっちにしてみた。
写真撮影会の決めポーズ以外は結構動いていてデジカメのシャッター速度ではブレてしまうことが多いのを前回知ったので、今回は最初から録画(笑)。デジカメのバッテリーがもつ限りムービー録画でいってみた。デジカメで見る限りは綺麗に撮れてるけど、PCやTVの画面で見たらどんななのかなー…。
と思いつつ帰宅しチェック! 結構綺麗に撮れてた〜♪ 音もきっちり入ってるv
ただ、デジカメを回転させて撮ったもの(つまり縦長の映像)は、PCに移す前にカメラ内で回転させておかないといけなかったらしい。PCに入れちゃったら回転できなかった! しまった〜(>_<)。

ともかく、撮影会の最後までゆっくり楽しんできましたv
あー、すっきり!(笑)



HDα(食玩)のブルーがなかなか見つからなくてさ。
今日、ちょっと遠出をしたついでに売場を覗いたらいたので連れて帰ってきました(^_^;)。
…どうもすみません。

これは斜め前から撮った写真。(ちょっと足元が柔らかいので不安定)
正面からだと2人とも俯き加減でやや左を向いてます。その俯き具合がすこぶる男前v
で。
300円の食玩にしてはたいへん良い出来だと思いますv
グッジョブ造型師さん(笑)。
スーツの皺とかすごく綺麗なの。レッドの背中、ブルーの肩胛骨に触りたい…<変態め(笑)
(ちなみに太腿と尻も好きです…黙れ変態!)

ともかく買えたし……原稿やりま〜すv

本日は、午前中からシアターGロッソへ。
ここだけは行ってはならぬと己に言い聞かせ続けてはや○年。シンケンジャーの時だって心の雄叫びを必死になだめて足を運ばずにすませたというのに、なんてこったい、ゴーカイジャーショーのチケットが発売になったとたん初日初回を申し込んでたぜ! おそるべし海賊戦隊。弱すぎるぞ、俺!! 対海賊戦連敗記録更新(苦笑)。
そんなわけでして、東京ドームシティで行われた海賊戦隊ゴーカイジャーショーを見に行ってきましたv

電車の中で爆睡(笑)。横浜駅での乗り換えの際に1本遅い電車になってしまったみたい。予定より少し遅く水道橋到着。
でもこれでちょうどよかった(笑)。

握手会と写真撮影のチケット販売の列ができていたので私も並ぶ。もちろん握手・写真両方さ♪
お子さま向けの「ゴーカイジャーにチェンジしよう!」コーナーがかわいいv(子供用の衣装を着て撮影できます) 残念! さすがにこのサイズでは小柄な私でも着られない(笑)。
入場ゲート横のお店でバジルチーズドッグ450円+ホットコーヒー300円。うまうま。

入場開始。シアター入口でのお出迎えレッドにときめく。握手にこんなに緊張したのはいつ以来だろう?(笑) ハグもOKとの話も聞いたが、私にはそれはできなかったよ〜(^_^;)。だって、入口両側人だかりでみんな写真撮ってるんだよ、恥ずかしいじゃん!!(大笑)

東京ドームシティ限定「ゴーカイジャーバッグ」(ゴーカイガン・モバイレーツ・パズル付き)1500円(これはお買い得!)が気になって仕方ないのだが…さすがに買えなかった。私の意気地なし!(っていうか買ってどうする/笑)
まあ、パンフは買いましたが。ポップコーン(容器がゴーカイジャーのイラスト入り)は買わなかったよ。子どもたちのもらってる下敷きいいな〜(笑/歴代レッドの顔写真入り)。

ショー開始! うひ〜、楽しかった♪
おおう、なんと豪華なメンバー(笑)。そしていろんなのにチェンジするのが、やっぱりいいんだよ!! そのたびにときめく♪
この敵にはこの戦隊だよね、ってところがくるので、もうわくわくしまくり(笑)。
特撮好きのハートをくすぐりまくり奪いまくりすぎるだろ、ゴーカイジャー!!!(大笑) ナビィもかわいかった♪

約30分のステージ終了後、握手会&撮影会。司会のお姉さんの衣装がかわい〜いv
で。

……はあぁぁぁ…もうね、ため息出ちゃいます。
なんなんですか、あのレッドの男前っぷりはっ!!!
暴れそうです。かっこいいです。超〜〜〜〜〜かっこいいよっ、ゴーカイレッド!!!!
うわーんっ! やっぱりここは禁断の地でした。レッド会いたさに通っちゃいそうですよう、ほんとに(笑)。

チェンジ後のスーツ姿のかっこよさはもちろんのこと、さばけたキャラなので余計にその動きや表情にときめくんだろうなーと思います。写真、私も一緒に撮ってもらいましたが、次はもっとはっちゃけたポーズでお願いしたいところですv(またやる気か/笑)←最初のほうだったので、どの程度いっちゃっていいものかわからなくてさ、結構ふつうのポーズで撮ってもらっちゃったんだ。思いがけず顔ひきつったし(笑/緊張したらしい)。いや、でも、さっとこちらの様子を見て扱ってくれたレッドに恋しそうでした(笑)。
…しっかりしろ、私。

そんなわけで自分の順番が終わってからは他の方たちの様子を自分のデジカメで撮ったりしつつ、レッドかっこいいレッド優しいレッドあなたについていきます! と笑えるくらいに思いつつにまにま(笑)。すべて終了して、楽しくうれしはずかしな気持ちのままにショップ内も見て回り、ゴーカイな商品全部欲しくなっちゃう心をなだめすかして帰途につきました。

帰りの電車内でも頭の中はレッド一色。たいへんなことになりそうだったので、握手会の時のブルーやイエローの写真も見て落ち着いてみた(^_^;)。
ふう。
みんな大好き。ブルーとの握手ももちろんどきどきでしたとも♪

こんな調子なので、はちゃめちゃに幸せな反面、5月・6月の新刊のことを考えると涙目になります。
もう今からじゃ5月合わせはコピーだよね。
この状態で6月合わせの征当本・残り160ページ+掌編手直し多数なんて絶対無理だよね。
参加したいと思ってた征伸アンソロジー(5/8参加表明締切)も全く書ける気がしない(5月末原稿締切)。
…私のばか。1、2月のがんばってた私に謝れ! 待っててくださってる方々にどうお詫びするつもりなのか?
とにかく何とかしよう。できるところからやっていこう。

さあ今日も豪快に語ってみよう。


【あらすじ】
第4話:何のための仲間

マジレンジャーの大いなる力は手に入れたものの、他のレジェンド戦隊の力はやはり使えないらしい。ゴーカイオーであれこれ試してみたけれど駄目だと知って早くも面倒くさそうなルカ。ともかく昼飯の買い出し当番、と船長命令でジョーとアイムは船を降ります。
一方、ザンギャック側では新しい行動隊長が到着。剣の使い手ゾドマスがさっそく悪さを始めます。先にゾドマスと相対するジョーとアイムに、他の3人もガレオンで駆けつけ戦闘に。敵が剣士と知って即座に挑んでいくジョーでしたが、相手の言葉に冷静さを失い、敵の使う分身剣に敗れてしまいます。
自分一人でゾドマスを倒すと言うジョーとそれを認めるマーベラス。彼らの考えがわからず心配で不満で仕方のないアイムに、ルカは自分なりの“仲間”を話して聞かせます。
夜が明け、孤独な特訓を終えたジョーは対ゾドマス戦に向かいます。すべては納得できないままに、それでも自分のゴーカイサーベルをジョーに渡すアイム。
得意の二刀流でのゾドマスとの一騎打ち。それも大詰め…と見えたところで敵が伏兵を出し、ジョーは一転大ピンチ。それならとやってきたマーベラスたちがゴーミン・スゴーミンを引き受け、ジョーは再びゾドマスへ。更なる奥の手に苦しみつつも、仲間たちの支えとともに豪快にゾドマスを倒すのでした。


【語ってみよう】
…何てことしてくれる、ゴーカイジャー………
1週間、いろいろと思うところがあったりして楽しみと不安とが交錯した時間を過ごした私でしたが、大きいお友達も楽しめる戦隊ものをつくってくださるスタッフの皆様への感謝の念が絶えない今週となりました。うう……ほんとうに、ありがとうございました…。 <要するにとても良かったらしい(笑)

秘密じゃないって素晴らしい!(笑)
冒頭から衆目を集めるゴーカイオー。何かと思ったら「大いなる力」を試してたのね(^_^;)。ほんとにいろいろ気にしない奴ら(笑)。すごくいいです。
でもって、
「名前は適当。出でよ、ジャッカー電撃ドラゴン!」「出でよ、ドラゴンフィーバー」
って、ルカめっちゃかわいい〜v
そして「つまんねーの」「だっさ…」「超ありえない」とか庶民に言われちゃうところが笑える。それでいいのか海賊たち(^_^;)。
流れからいって言いだしたのはルカみたいだね。だから「それぞれの戦隊の大いなる力だ。すんなり手に入るわけないだろ」「正論過ぎてむかつく」になるんでしょう。むっとする2人がかわいいv
「やっぱりあと33回何かを見つけなきゃ駄目ってことだね」って言ってるハカセは何やってるんだろう? 発明かな、修理かな? わくわくv

「まあいい。とにかくまずは、ジョー、アイム…昼飯の買い出し当番な」
言いながらやってきたマーベラスがちょっとかっこいいんですけど、そのままごく自然にアイムに上着を渡すのがもろにツボ(笑)。やってくれるなキャプテン…。かわいいかわいいかわいい、アイムかわいい!
で、言われたほうは…笑うな、ジョー。お前もかわいいから!(笑) アイムはなんでそんなびっくり顔?(笑)

おお! オープニングにマジゴーカイオーがいる〜v
差し替え早いな〜(笑)。

うさぎさんっ!
「バリゾーグも認める剣の達人と聞いたが?」と殿下に言われて切ってみせるのが“りんごのうさぎさん”って……なにこのかわいい司令室(笑)。確かにすごいけどさ。殿下だって「うさぎか!」とか言いつつ食べちゃうけどさ(ちょっと嬉しそう…と見えなくもない)。いつの間にりんごを入手? 殿下も地球のことをいろいろと勉強済みのようでほっといたしますが、この状況ではダマラスの「子供騙しの小技は必要ない」がより一層渋くかっこよく聞こえるよね。

テナントビル、小技炸裂!
「中華食堂 山海閣」「恐竜や」「scrtc」「一貫献上 金の寿司」「tomorrow research」「和菓子屋 芋長」「忍Crape」「GAME リリバビタ 東京ガリバー東小宮店」「スナック・ゴン」
特撮好きにはたまらないビルでございます(笑)。詳細は略します。

「一つお持ちしますってば、ジョーさん」「いい。こんなのは男の仕事だ」
こ・の・や・ろ・う! 惚れさせるな。
買い物の紙袋を両手に1つずつ抱えるジョーがかっこいいですv 私のイベント荷物も持ってくださいジョーさん♪

素敵です行動隊長! パチパチパチパチ。
建ち並ぶビルをごっそり斬ってみせるゾドマスに拍手を送る下級兵士たち。どうしよう…ゴーミンたちすごくかわいいんだけど(^_^;)。
ここで登場したジョーがまだ買い物袋抱えてたら笑ったんだけどな〜(笑)。残念、ちゃんと避難させてあるようだ。

「買い出しの邪魔してんのはてめえか」
食べ物が関わると行動早いね、キャプテン! 不機嫌そうな顔がいいv

ハカセ、何故踊る?
「賞金総額300万ザギンの海賊とは貴様らか」(正確には330万+100Zね)ってゾドさんが話してるんだから踊らないの!(笑)
「派手に行くぜ!」って言うレッドをちらりと見るのも何故?(^_^;) その後も妙にへっぴり腰なのは何故? 寒いの?って聞きたくなるよ。グリーン、たいへんフリーダムですv(笑)

・ブルーッ! 頑張って〜〜〜vvv
この私の心の声がジョーを応援しているのか押川さんを応援しているのかはわかりませんが(^_^;)、ゾドマスとの最初の戦闘シーンはとてもとても好きですv
ゴーミンをさっとやり過ごしてゾドマスのところまで行く姿もいいし、いつもの左手を後ろに回しての動きも実はとても好き♪ 形勢不利になってきてやられるっぽい動きになっていくのもいい(笑)。
「誰に手ほどきを受けたかは知らんが、相当の無能のようだな」って言われて逆上するのがかわいいんですが、これって自分が馬鹿にされて怒ったというよりは師匠を見下されたのに腹が立ったんでしょうね。予告見て、公式サイトのあらすじとかも読んで、なんでジョーが怒るのかなぁと一週間悶々としていたわけですが(笑)、後のルカの話なども併せて考えると納得がいくかな、と思いました。

「あんだけゴーミン出した奴に言われたくないって!」
あ。確かに!(笑)
このときのイエローの動作がすごく好き〜♪

「逃がすか!」「待て! …あいつは俺一人でやる」
血を流しながら申すジョーの表情もいいんですが、その前後の赤・桃のショットも好きですね。変身してる姿なので俳優の表情は見えないんですけど、微妙にはっとしたようなレッドはしっかりとその後の流れに繋がっていく。そういう動きや間を的確に映していて、映像の力をまざまざと感じさせられるのでした。

「おまたせ〜」「…というほどお待ちになってはいませんよねv」
エプロン〜v ハカセもアイムも可愛すぎる〜vv 食事の際にはアイムはエプロンをはずしちゃってるのがちょっと残念。
すんごく嬉しそうに席に着くか着かないかのうちに食べ始めるマーベラスもポイント高し(笑)。今度は食いっぱぐれなかったね!
「俺たち海賊には味より速さが大事だからなぁ」なんてマーベラスは言っていますが、手頃な料理をさくっと作れる人は素敵ですよ、ハカセv …全体的に肉々しい感じでしたが(笑)。
そして彼らはこれで何日地球(っていうかぶっちゃけ日本?/笑)に滞在しているのでしょうか。やたら馴染んでるよね(^_^;)。食べ物おいしいですか、キャプテン?

ジョーの修行はストイック
…と東映のサイト内にも書かれていますが、ほんとにね。
手間と時間のかかる準備を黙々とやっているジョーを想像すると手伝いたくてうずうずしちゃいそうですが、これ全部真剣かと思うとストイックにもほどがあるよジョー…と言いたくもなる(^_^;)。本物使わなくちゃ訓練にならないのかもしれないし、そういう真面目さもジョーのいいところなんだけどねv
そして、そんな特訓をしているときに声を掛けるなど言語道断ですぞアイム!!
「さっきは剣の数に圧倒された。だが、一刀で駄目なら二刀、二刀で駄目なら…」
ゾロ(三刀)になるのか筆頭(六刀)になるのか…? と思った方は多いようだ(笑)。
「数で負けたとおっしゃるなら、一人より二人、二人より五人で戦えばいいではないですか」
うむ。これが多くの戦隊もののパターンである。
「お前には関係ない」「関係ないなんて…私たちは仲間では…」「帰ってくれ。お前と話してる暇はない」
重い口でとりつく島のない言葉を吐く男である。こんなかわいい子が心配してくれてるのに!
だがむしろ、「話す暇がないなら話し掛けないから見ててもいいですか?」と言いたくなるのは私が物好きだからだろうか(^_^;)。

「あなどってはならない。奴は本来は二刀流だ」「何っ?!」
バリゾーグとゾドマスの会話。二刀流と聞いて慌てた様子のゾドマスに、「こいつほんとはたいしたことないな?」と思ったのも私だけではないはずだ(笑)。残念な行動隊長、インサーンに寄っていくのがかわいらしいです。

「ほっとけって…どういうことですか?」「あのザンギャック野郎とは戦わねえってことだ」「わたしたちはジョーさんの仲間でしょう?」「一緒に何かするだけが仲間じゃねえだろ」
「あいつが一人になるのはいつでも何かと本気で戦うとき。だから何も聞かずに一人にしてあげたいんだ。…仲間だから」「信じたいじゃん。あいつが一人になるからにはそれなりの理由が絶対あるって」
ありがとう。すっごくほっとしました。
当たり前の仲良しごっこみたいなまとめ方をされたらどうしようかなって、ここでも1週間悶々としてました(笑)。
たいへんいい意味で裏切られ、ついて行かせてくださいキャプテン! という気持ちになりましたv
そして、いいですね、夜中のガールズトーク♪ かわいいったらありゃしない!
「ジョーが剣にこだわる理由、知ってる?」「いいえ。どうしてですか」「あたしも知らない」
ここからの流れはものっすごく好き! ジョーの過去が多少は明らかになるのかなあとこれまた悶々としていたわけですが(笑/いい加減にしろ)、はっきりさせるわけではなくルカの思い出話とそこからの印象でのみ語られるに留まりました。うまいことやったヘ(^o^)/。彼女の言う“剣を教えてくれた人とのつらい記憶”がどんなものかは好きにねつ造しろってことですね?(笑)
「そしたらジョー、普段見せないような顔になって、『そのことは聞かないでくれ』って」
ちょっとルカが羨ましくなった(笑)。普段見せないような顔普段見せないような顔普段見せないような顔……想像して悶えるなよ、私(^_^;)。
で、ゴーカイガールズ会話中にワンカットだけ出る特訓中のジョーの表情がすこぶるいい!! 男ですなぁv

「出たよ出たよ。ポイントM-720にザンギャックが出たよ。どうするどうする君ならどうする」
すごいセンサー付いてるなぁ、ナビィ!(笑)
そして第2話に引き続き、ドウスルドウスル…はデンジマンのエンディング。
ひとつの毛布にくるまって眠っているガールズが可愛すぎる…。

・反則だ、反則だ、上着つまみは反則だっ!!!
画面は地上へ。ジョーは夜通し特訓してたのかとか、ガレオンは移動してなかったか? とか、思うところはあるけれども、それより何より通り過ぎようとするジョーのジャケットを後ろから掴む(むしろ摘む)アイムに激しく悶えた〜〜〜!!! かわいい〜〜超かわいい〜〜〜〜vvvvv
だがしかし、ここで彼女はすごいマジックを見せてくれる。
コートの中からゴーカイサーベルが!(@_@) イッツミラクル!
お嬢さん、危ないからそういうことはやめようね(^_^;)。(というか、変身と武器の関係がいまひとつわからないのでどなたか教えてください。変身しなくても使用できる武器だが変身時には必ずいつも持ってるんだよね。どういう仕組み? …とか言わないのがお約束ですか/笑)
「いいのか」「わかりません。でも、仲間ですから」「そうか」
ここもね、安易にアイムが納得してないのがとても好きv それでも、っていうところがすごくいい。
で、「ありがとう」でも「わかった」でもなく剣を受け取って戦いに赴くジョーにときめきまくったよ私は! はふ〜ん、好みかも〜…てな感じで。

「来たか、青二才」「今度こそ、お前を斬る!」
ザンギャックはとにかくゴーカイジャー抹殺を最優先事項にしたのだろうか。
ゾドマスは最初にビルを斬った以外に地球侵略に関わる直接的な仕事をしていないのではないかと思うのだが、どうだろうか?(笑)
まあとにかく、再戦である。ジョー、頑張れ〜〜〜vvv
まずは簡易変身から二刀キャッチの動きがかっこよかったv
「食らうがいい、我が必殺剣!」
を正面から受けて立つのが男らしいです。(そのための特訓だ!/笑)

「そんな、卑怯です!」
「卑怯? 我らにとっては誉め言葉よ」と笑ったのは誰だったでしょうか(笑)。
お約束だから仕方ないけど、伏兵が出た瞬間に変身して銃を放つくらいの心構えと敏速さを持っていただきたいものです…いや、まあ、姫だから許すけどv
「大まじめにやる奴は死ぬしかないのさ」
ジョーには効くな、この言葉(^_^;)。
そして駆け寄ろうとするピンク…。うん、これもお約束だけどね、駆け出す前に撃っとけ(笑)。
ちなみにゴーミンが仲間のゴーミンの頭叩いちゃってるのがかわいいです(^_^;)。

「とどめだ!」ドドドンッ!「何っ!?」
ゾドマスを撃ちつつガレオンから降りてくる3人組。これが正しい(笑)。
そして、
「おもしれえことになってんじゃねえか!」
と、多分ニヤリ笑顔のレッド(笑)。好き! 好き好き!! 以下の2人も含めて、こういうところが憎いです、ゴーカイジャー♪
「敵はこれくらい卑怯じゃないと倒し甲斐がないよね」
「ザコは引き受けたよ」
で、
「頼む」
ってちゃんと言うブルーもかわいい。
「どうして…」「だって仲間だもん、気になるじゃん」「そういうことv」
いい仲間だよ…ほろり。

今週はゲキ&デカv
ゲキレンジャーかわいいv 格闘系のマーベラスが新鮮♪「へへ〜♪」が楽しそうv ここは音楽もかっこいいです! ハカセのパープルは動きが楽しいv 今回は本当にこれまで以上にフリーダム(笑)。女性チームはなんか可愛いなぁ…なんでだ?(^_^;) 蹴り方とか、立った時の道着を整えるような仕種とか両手をぽんぽんと叩き合わせたりする動きがいいのかな♪
「次行くぜ!」「ど派手に決めるぜ!」……マーベラス絶好調(笑)。
そんなにチェンジしなくてもスゴーミン数体なら倒せるじゃん! と思うけれども、やりたかったんだろうな〜と思うとほほえましい(笑)。

「お前の剣は見切った」
この台詞に偽りなし。特訓の成果が驚くほどに出ております。ゴーカイサーベルの切れ味も冴えております(笑)。
しかーし! 敵は新しい装備を導入していた。
「ゾドマスの奴、あの青いのが二刀流と知って慌ててね。あたしが装備してやったのよ」と得意げなインサーン。思うところはありそうだが表には出さないバリゾーグ。今後の伏線になるのでしょうか。わくわく。

「足りねえだけだ。受け取れ、ジョー!」「レンタル料、高いよv」「買い出し当番10回分ね♪」
またわくわくさせる〜v それぞれのサーベルを投げてよこす3人。それを
「3回でいいだろ」
と受け取るブルー。この言い方がクールで好きですv
「五刀流だと。そんなこけおどしで勝てるものか!」
…それは奥州筆頭への挑戦状と受け取るが大丈夫か?(笑)
いや私もほんとにやるとは思わなかった(^_^;)。サーベルの五刀流ってうまく持てるのか? とも思ってたし。
でもそうか、筆頭とは持ち方が違うんだな、と納得。(これ用に製作した二連・三連サーベルか?と思うがどうだろうか)
そしてさくさくっとゾドマス新装備を切り刻んでいくブルー。かっこいい〜。
でもでもでも! その後のファイナルウェーブがさらにかっこよかった♪
「五刀流、ブルースラッシュ!」
構える姿にときめき、剣を振り切る動きにときめき、繰り出された技にときめいたv
おおv 水属性の5戦士がそれぞれに斬りつけていくんですねv いいじゃん♪
今回は、ゴセイブルー、シンケンブルー、マジブルー、ハリケンブルー、ギンガブルーの5人。それぞれオリジナルの姿なのがすごく嬉しいv(マジ・ハリケンは女性の姿です)
そして最後にゴーカイブルー自身が豪快な回転斬り。回るのか! とちょっと笑いましたが(笑)。

「おんんのぉぉぉれぇぇぇ!」ぶんっぶんっぶんっ!
ワルズ・ギル様、本日も大暴れ(笑)。正直なお方だなぁ(^_^;)。
そして巨大化したゾドマス&スゴーミン3体。飛行形態スゴーミンの合体(編隊?)にちょっと「やるじゃん♪(ルカ風)」って思った(笑)

「マジに決めるぜ!」
レッドさらに絶好調!(笑)
マジゴーカイオーでさくっと倒して終了!

戦闘終了でほっとひと息。
ジョーったら、クールで寡黙で真面目で一本気な剣士――なにそれ、クール系ブルーの超王道。私の心のど真ん中。どストライク!

…と思ったら……

・「食ってくれ」

うっそぉ!
まさかまさかの手作りケーキ!
なにこの超変化球!(笑)
「そうそう。昔っからジョーはそうなんだよね〜」
えええ〜〜〜〜。しかも結構細かいデコレーションに「Thank You」の文字まで。
――見逃し三振、バッターアウト!
ヒラノ、撃沈です(笑)。
青い海賊に恋をしました。ジョー、好きだ〜〜〜!!! …とTwitterで叫んだ馬鹿者(^_^;)。
面目ない。こうしてヒラノはゴーカイジャーに降参したのでした(笑)。

ケーキはホールでいただきますv
丸のまま、さっそくフォークを刺していただいてしまうルカさんが素敵ですv 私も仲間になりたいです!(笑)
(多分マーベラスに対して)「行儀悪いでしょ!」がまたかわいいぞ、っとv

最後に持ってかれた〜〜〜!!!
ジョーの鼻についたホイップを指先でとってなめちゃうアイム。ぎゃふん! アイム可愛すぎる、ぎゃーぎゃー!!!

・次回はデカ!
ボスとジャスミンが出るとは聞いていたが、予告を見たらバンもいた。地球署にはいないはずだけど。あれ? そういえば、レジェンド大戦に出てたデカレッドって誰だ?(^_^;) まあ、死んじゃってる筈のメンバーとかも参戦してたしね(笑)。っていうか、デカレンジャーはいくらでも替えがきくのでは…?(だって宇宙規模の警察機構の特殊スーツなんじゃ…)
ということも思ったけれども、それ以上にボス! ボスに変身してほしい!!(レジェンド大戦には参加していなかったと聞いているのだがどうなのだろうか?)地獄の番犬プリーズv 百鬼夜行をぶった切って…いや、海賊はぶった切らないでほしいです。そこんとこよろしく、ボスv


…やっぱり長くなりました。
そしてなにこの“かわいい”連発の感想…(^_^;)。
どうにもこうにも、邪魔したな!





以下、腐女子的見解。不要な場合は読むべからず。


【貴腐人の戯れ言】 私は×
あんまり赤青の絡みはなかったし、全体に青桃だったのでそれほどの萌えポイントはないよ…なんて思ってましたが、そうでもなかった(笑)。

やっぱり席はそこですね、はい。
食事のシーン。マーベラスの右斜め前がジョーの席ですv
これは無言で醤油を取ってやるパターンだな(笑)。

俺のジョーはすげえだろ。な。
五刀流で戦うブルーを妙に誇らしげに見ているレッド(^_^;)。
福沢レッドの青を見る姿にときめく私はどうかしている…?

手を洗ってから食べましょう。ね。
ジョー手製のケーキ、手づかみで食べそうな勢いのマーベラスでした(笑)。


次回もお楽しみに♪

さて。お気づきだろうか。このブログに「豪快」のカテゴリーができました(笑)。
面目ない。先に言っておこう。ゴーカイジャーのカテゴリーです。本気ではまった(^_^;)。
何とかスタドラをクリアできそうだと思ったのに、ここへ来て戦隊に落ちたのかヒラノ?! 何を今更!? という感じで。
…ほんとにね。今更すぎて恥ずかしいよ(-_-;)。

とりあえずブログではTVの感想をつらつらと書いていこうと思います。
3話と4話がどちらも今週の更新になっているのは、毎週こんなん書いてたらうざいかな〜と思って、先週は自主規制をしたからです(笑)。でももう規制解除(^_^;)。時間の許す限り感想を書いていきますので、興味のない方はスルーの方向でv
興味のある方は一緒にわくわくにやにやしましょう♪(笑)

てことで早速、3話のおはなし。
ヒラノのだめっぷりを豪快に披露いたそう。



【あらすじ】
第3話:勇気を魔法に変えて〜マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ〜

お宝のヒントが不発に終わったため、当てずっぽうでゴーカイガレオンを移動させていく海賊たち。ところが急に計器類がうまく働かなくなってしまいます。
そんなときにザンギャック戦艦と遭遇。不時着したところで戦闘になり、敵の行動隊長サラマンダムの力で飛ばされてしまいました。
山中の赤緑コンビはそこで、お宝のありかを知っているという黒いローブの若い男に出会います。変身なしで自分を捕まえたら宝について教えるという男と赤緑の追いかけっこが開始されます。
一方、青黄桃は敵と戦闘を交えつつ、ハカセからの連絡に応じて合流をはかります。そして首尾よく敵ザコを一掃。しかし行動隊長には逃げられてしまいます。
さまざまな妨害を越えてローブの男のもとまであと少しと迫った赤と緑。海で隔てられた断崖から男めがけて跳ぶマーベラス。そこへサラマンダムが現れ、あわや海へと真っ逆さま。辛くも崖に留まった赤でしたが、その身に次の危険が迫ることをハカセは予測し彼を救うために決死の覚悟で踏み出します。その勇気を見て、ローブの男――マジレッド・小津 魁は、ゴーカイジャーたちがマジレンジャーの大いなる力を引き出せると信じて彼らに全てを託すのでした。
合流したゴーカイジャーたちに改めて襲いかかるサラマンダムとの戦いの中、マジレンジャーにチェンジした5人は新しい魔法を授かります。その力を借りて今回も豪快に勝利するのでした。


【語ってみよう】
ヘタレつつも最後には頑張ったハカセがすごくすごくかっこかわいかったのに、いざ感想を書こうとするとマーベラスの豪快なアバウトさとビッグワンの筋肉美に頭が行ってしまう第3話でした。 <もしもし?

冒頭のジョーとナビィのやりとりが可愛い♪
ナビィかわいいよね、ナビィv(<鳥) 田村さんの声が絶妙だと思うんだ。

ガレオン操舵するときは変身してるんだね。
居住区と操舵室との通信はどのようになされているのか…などとちらりと思うが、そんなことより舵輪にもたれがちに立つゴーカイレッドが好きだ(笑)。

アイムに手を差し延べられて立ち上がるハカセv
元王女に姫扱い…(笑)。当たり前のような二人がかわいすぎるっ!

「なぜ我々の作戦がわかったんだ」
たまたま偶然ですからね、ほんとにかわいそうなザンギャック(^_^;)。運が悪いったら…。

「ぶつかってきておいてふざけるな」「何だか知らねえが売られた喧嘩は買うぜ!」
というわけで海賊側にしてみればこのような台詞になる。両手握り拳のジョーがかわいい(笑)。そしてこのマーベラスの言いっぷりが、ヒーロー性なしでめちゃくちゃいい(^_^;)。

4人の変身中、一人で待ってるレッドがかわいい(笑)。
変身時のポイント画面がブルーで嬉しいv
レッドだけ変身済みで降りてくるため、他の4人が変身ポーズをとってるあいだレッドだけ手前で待機。この画がかわいい。福沢さん(<赤のスーツアクター)の戦闘への構えをまったく見せない動きがまたいいんだv
そして赤が抜けてる分、レンジャーキーやモバイレーツは青が表示されて、ブルー贔屓としては嬉しいのでした♪ あはははは。

「あれ、ナイス、偶然v」
ハカセに弄ばれて(笑)いきなりダメっぷりを披露するサラマンダム(^_^;)。ハカセ、ナイス!「飛んでけ!」の言い方もかわいかった〜v

「かっこ悪いけどステキv」の横でちょこんと首を傾げるブルーにかなりときめいた!
グリーンに声を掛けたイエローもグリーンの肩をちょんと叩くピンクもキュートだったが、無言で同調してるブルーにもっとも心が動いた(笑)。押川〜〜〜!!!(<青のスーツアクター)

「仲良く吹っ飛べ!」
面白いなぁサラマンダム(^_^;)。そしてほんとに仲良く2:3で吹っ飛ぶ海賊たちがブラボーだ。

「おんのぉれ、またしてもぉぉぉ!」
ワルズ・ギル様お怒りシーン。作戦自体は着眼点がいいと思うんだけど、司令官が残念な感じ。しばらくはこれで行くんだろうな。でも何かこの殿下、好き。割とハンサムだし(笑)、声の良さもポイント高いんだろうなv

ハカセを起こすマーベラス、声だけでほっとしたような残念なような…。
というのは何かというと、マーベラスに蹴り起こされるんじゃないかとちょっと思ってたのね(笑)。マーベラスは戦闘中でも結構足が出るので(<大好きアクション!しかも「やんちゃ蹴り」/笑)、彼の靴先で小突かれて強制覚醒させられるハカセの図が私の脳裏には浮かんだのですよ(^_^;)。でもまぁ、それはなかった。キャプテン結構やさしかったv というか、状況確認に気が向いてるだけ?

「ザンギャックが来るとは予想外だったね」「魔法を忘れた魔法使いさ」
魁(かい)だ〜v 私はマジレンジャーでは金と緑と敵の黒が好きだった(カップリングじゃないぞ!)のであまりマジレッドには思い入れがないのだが、それでも本家の登場はわくわくするね♪
でもここで「あ?」と胡散臭そうに魁を見上げるマーベラスの顔が本気でヒーローっぽくない(笑)。

「マジかよ」「マジだよ」
うん、マジレンジャーだからね!(笑)ここの魁が嬉しそうで素敵でしたv

「君たちはまだスーパー戦隊の力の半分も使いこなせてないからね」
まったくもってその通りです!

「おもしれえじゃねえか」「ちょっと待って!」
これ以降の赤と緑のやりとりがとにかくどれも楽しすぎるっ!!!(笑)
マーベラスの笑顔は危険だ。信じちゃいけない(^_^;)。でもすんっっっごく好き♪

黒&白の二段・三段変身の変化球っぷりが素敵だったv
「変化球でいってみよv」→黒に変身〔アバレブラックニンジャブラックゴーオンブラック
アバレブラックキターーッ!と、密かに小躍りv グランドインフェルノかっこいいv 立ち姿のその角度、ちょっと色っぽい(笑)。
カクレン初見。隠流・流れ星がしゃきっとしてていい感じv
「今度は白いのでいってみませんか」→白に変身〔ビッグワンガオホワイトホワイトスワン
スワニーアタック初見。かわいい♪
そしてビッグワン。隊長強いっす。バトン使いがかっこいいv 肩・胸・腕の盛り上がりに目を奪われたよ(^_^;)。中身、ジョー…だよね?(笑)
「他愛もない」とか言っておいてあっさりやられて逃げるサラマンダム! もうっ!!(笑)

「俺にいい手がある」「何?」「気合いで突っ切る!」
ほんとに!マーベラスは!!(笑)
お馬鹿キャラなの?と思ってはいけません。これで本当にどうにかするからmarvelousなのです♪
そしてこのシーンのハカセの台詞には私も頷ける。確証がないのは怖いよね。そういう彼は強引で豪快なキャプテンについて行くがいいよv
気合いで突っ切ったあとの赤の笑顔がまたいいにやけっぷりで(笑)たまらん、かわいい…。

洞窟内「うわぁぁぁぁ…」〜「おもしれえじゃねえか」
マーベラスにすがるハカセがかわいい〜〜〜vvv そして岩に追いかけられて走るマーベラスのシルエットがかっこいい〜〜〜♪(<長めの上着がなびいてかっこいいのだv)
岩に突っ込む際のジャンプ時、ハカセのおでこがプリティ(笑)。
そして再び「おもしれえ」と言うマーベラスに惚れるぞゴルァ。ハカセの襟首掴んで連れていくのがかなりツボ(笑)。

「楽勝だ。な」
な、って言われても!! 楽勝じゃない!(笑) ハカセじゃなくても普通はびびります(^_^;)。
15m跳ぶのは楽勝なのか〜マーベラスすげ〜〜…と思ったが、この人たちは地球人じゃないんだし、とか思うこともできる。それにしたって足場悪いんだけどね(笑)。
この走り出す時に、この回はじめて「キリッ」としたマーベラスを見た気がするよ(^o^)。
そして跳んだマーベラスを見る魁の満足そうな顔がいいね〜v

「ちょうどいい。お前から先に片付けてやる」
まさかまさかの地中からのご登場、サラマンダム! すげぇ笑った。
そして自分だけ海に落ちるサラマンダム! 「ああぁぁぁぁ…」じゃないよ。何やってんだお前は!!(^_^;)

さあ、見せ場だ、ドン・ドッゴイヤー!
たいそう都合良く枯れ気味な竹が岩場に生えておりましたが(^_^;)、その辺は気にすまい。もうちょっと枝落として竹の上の方持たないと魁のところまで跳べないんじゃない? というのもツッコミ勘弁で。走るハカセがかわいいよ。うまくマーベラスを救えて「やったv」って言うのもキャラが出てていいね〜v
よくやった、かっこいいよハカセ♪

「勇気――それが魔法で戦うマジレンジャーの本当の力なんだ」
そうですよ! “魔法 そしてそれは勇気の証”てのがマジレンジャーのオープニング・ナレーションですから(笑)。
でもそれ以上なにかを教えてくれるわけじゃないのね(^_^;)。真の勇気をもってレンジャーキーを使ってね、というお話?

「おい。お前ら、俺を忘れてるだろ」
はっ! これは殿的な?! (シンケンジャー第二幕「俺、余ってるだろ!」

「34のスーパー戦隊の大いなる力を全部引き出せば、きっと宇宙最大のお宝が手に入るよ」
あ、ここで言うのか、と思ったのでした(笑)。

「待たせたな」
って、ちゃんと自力で上がってきたのね(笑)。さすがキャプテンv

「今度こそ抹殺だ!」「うぜぇやろうだ」
お宝探しついでに戦ってる感がありありの場面(^_^;)。

2人での変身シーンvv
今回は赤と緑が一緒にチェンジです♪ 全員での変身もいいけど、単独、二連、三連も燃えるよねv 早く赤と青の二連を見たい…と思ってしまった正直者の私です…。

「ドーンと行くよv」「ドーンかよ」
ドン・ドッゴイヤーなだけに?(笑)
そして5人で容赦ない一斉射撃(^_^;)。敵は一人だってのに。

「ならばこっちはドドドーンだ!」
だから、お前っ、サラマンダム! いいキャラだなvv

必ず赤は真ん中なのです。
「だったらこれだよ」とマジレンジャーのキーを取り出すハカセ。「やるか」「ああ」「だね」と言いながらそれぞれにキーを構えますが、このときの赤緑のポジションチェンジと青の一回転がかわいいv

・マジレンジャーにチェンジ!!
ここは燃えた〜v だって、音楽もマジレンジャーなんだもん、ときめくって!
しかもちゃんとマージフォンが鳴るし♪ 呪文の声もオリジナルと一緒だし! うわ〜v 新しい魔法〜vv …いや、レッド、グリーン、胸にポケットはないでしょ(^_^;)。マージフォンを探す姿がこれまたかわいかった…(^_^;)。
「いいじゃん、試してみよv」――こういうところでイエローの言い方がすごくうまいと思う。
そして新しい魔法は「マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ」。何年ぶりの新魔法?(笑)
やられるまでずっと見てるなよサラマンダム…。
 ・イエローサンダー:それなりに似合う
 ・ブルースプラッシュ:麗(うらら)の方がいいみたい
 ・ピンクストーム:すばらしく似合うv
 ・グリーングランド:蒔人(まきと)の方がパワーありそう
 ・レッドファイヤー:容赦ない感じがよくお似合いで…

「マジレンジャーの鍵が光った!」
光って何かが起こったらしいことはわかるけれど、「ひゃあ〜あ、すごいじゃん。なに今の?」は多くの視聴者に共通の言葉だろう(笑)。魔法だからね(^_^;)。
そしてマジドラゴンが来るのか〜v これでゴーカイオーまで飛べちゃうなんて、ドラゴンってばパワーあるなぁ(^_^;)。…あ、魔法だしね(笑)。
「よっしゃ! 派手に行くぜ!」って、赤がすっごく楽しそう♪ こういうの好きそうだよね…。
個人的にはバルキリーばりに変形したスゴーミンが好きだ!

「ほーら、ほらほら、いたでしょ、黒服の人間」
ナビィかわいいよ、ナビィvvv(笑)
謝るルカとアイムがまたかわいい♪ そこそこに信じるらしい2人(赤青)もラブリーでしたv
ナビィを手にして話し掛けるハカセも好みだ〜♪

・エンディングは3番v ガオからゴセイまで。
…私のガオシルバーが変なことになってる〜(-_-;)。アバレは超怒ってる〜(笑)。逮捕されてももぐもぐやってるマーベラスと魔法を使うアイムがかわいい。そして流ノ介…お前、殿を差し置いて……(^_^;)。

・次回はジョーがメイン! やった!!


以上……長すぎた…。
次からはもう少しさくっと述べたいと思います。
長々と邪魔したな!





以下、腐女子的見解。不要な場合は読むべからず(笑)。


【貴腐人の戯れ言】 私は×

・見てますなぁ…
魁が去ったあと無事に合流する5人。
「ハカセ!」「マーベラスさん」と女性陣が声を掛けながら来る中で、当然ながら無言のブルー。その移動する動きがとても綺麗なんだが、近くまで来て両腕を組むブルーをマーベラスがめっちゃ見てるんだよね(^_^;)。絶対あそこで目を合わせてるって、この二人。
…なんてことで萌えるな私。

・持ってますなぁ…
マジゴーカイオーでの戦闘中、黄緑桃は操舵輪から完全に手を離すことがあるんだけど、主操舵手の赤はともかく青も絶対に手を離さない。真面目な奴め。…それとも嫁だから?(笑)

・立ってますなぁ…
最後の最後に第3話唯一のツーショット(もどき)。ありがとう、これでご飯3杯いけるよ、私(笑)。


次回もお楽しみに♪

さて。その1に引き続き、日曜朝のテレビ番組の話だぜ。
付き合いの長い皆さまならもうお分かりだろう。特撮の話である。

先週始まった『海賊戦隊ゴーカイジャー』。
海賊? 正義の味方じゃないじゃん!
なんて言っていましたが。

ごめん! 私が悪かった!!
面白い! めっちゃ面白いよゴーカイジャー!!!
2週分、録画したのを消せずにいるよ(^_^;)。

まず第1話最初の「レジェンド大戦」でやられたね。
宇宙帝国ザンギャック(このネーミング!/笑)の侵攻に対し、歴代の34戦隊勢ぞろい。かっこい〜いvvv
目立つゴレンジャーは当然ですが、殿様に黄色い声を上げ、ヒカル君に手を振り、迅雷の2人にときめいて、そりゃあもういきなりたいへんさ!(^_^;)
〔以下、画像を使用致しますが、TV画面をデジカメで撮っただけのものですので関係各位にはご容赦いだきたい〕

殿様=シンケンレッド〔シンケンジャー〕
ヒカル君=マジシャイン〔マジレンジャー〕
迅雷=カブトライジャー&クワガライジャー〔ゴウライジャー(「ハリケンジャー」に登場)〕
中央にゴレンジャー
ヒカル君の頭が切れてしまった……(^_^;)

メカもの同士や忍者戦隊同士が組んで戦ってたりしてすごく楽しかった。
そして地球は救われた(笑)。が、ヒーローたちは戦う力を失い、伝説と化した(笑)。
その力を受け継いだのがゴーカイジャーなわけだが、そこでなんで海賊が受け継ぐのさ? というのは2話まで見ればある程度はわかる。OK、某御仁が一枚噛んでたのね(笑)。

というわけで、ここでオープニング。
私はゴセイジャーのオープニングがとても好きだったのですが、ゴーカイジャーはもっと好きになりました! 爽やか、かっこいい、ワクワクする。なんだかすごくヒーローっぽいよ!(海賊なのに/笑)
CD予約しちゃいそう! <落ち着け。

さて、見た目としては特に好みの俳優がいないかな〜とか思っていましたが、なんのなんの、始まってみればそれぞれいいよv キャラクターの役割がわかりやすくはっきりしてるし。
レッドはかなり大雑把ながらしっかりリーダー。ここがまず良い♪ 他のメンバーもちゃんと彼をキャプテンと認めてついてきているらしいところがたいへん嬉しいv
ブルーは完璧なクール系。しかもレッドとガチの実力の持ち主と見た。且つこの2人が反発し合ってたりしないのが非常に好ましい。よし、そのまま行け!
イエローは今回も女性。ちゃきちゃきである意味いちばん海賊っぽいv それでいて前回のイエローのような子どもっぽい勝ち気さとは違う感じで頼りになる雰囲気。
グリーンは気弱系。しょっちゅうイエローにどつかれてて気の毒ですが(^_^;)、メカ全般は彼の担当らしい。すごいじゃんv
ピンクはおっとり系。出身は高貴なお方らしく、心優しく穏やかなお嬢さん。でもそういうのが今のところ嫌味になってない。これまたいい感じv

敵はまだ小者ばかり。現時点での総大将は若造。性格的にもイマイチ。そのそばにいる強者っぽい参謀長に期待を寄せますが、まあ、まだまだこれからでしょう。

さあ、本題はここからです(笑)。──長いマエフリだな!

今回の戦隊の特撮的みどころは、何と言ってもその変身システム。
アイテムはカードからキー(鍵)に変わりました。宝箱の鍵を開ける感じ? 鍵穴のほうは通信機能装備のモバイレーツ(笑)。
で、ゴーカイジャーにチェンジ後、別のキーを使うことで別のヒーローに更にチェンジできます。(そのキーはどこから出てきてるんだい?という疑問はここでは横に置いておきましょう/笑)

第1話のワンシーン。ゴレンジャーです。どこから見ても、最初の戦隊、秘密戦隊ゴレンジャーです。番組内でも保母さんがそう説明してくれます。ありがとう(笑)。
しかーし! じつは中身はゴーカイジャーですv

見よ、この不思議な姿を。ゴレンジャーの面前に浮かぶシンケンジャー変身時の文字。

そしてこうなるv
ついでにマジレンジャーにもなるが、写真は割愛しよう。

第1話では自分たちがちゃっちゃっと変身して敵を倒して終わりますが、第2話ではなんと、単なる地球の一般市民、思い詰めた学生君が借りもののモバイレーツとレンジャーキーで我らがシンケンレッドに大変身! なんですとーー、私もやりたいっ!!!(笑)
まあ、だからといって敵の行動隊長にかなうわけもないのですが、アイテムさえあれば変身できる気安さはちょっと楽しい(笑)。

そんなこんなで第2話のボス戦。

デカレンジャーになってみた。少しの間だけ時間の速さを変える(って言っていいのかな)技術をもっているので、この状態で敵の放った弾を撃ち落としてます。
ブルーを中心に写してしまうのはこれはもう私のクセみたいなもので…(^_^;) ブルーのライフルが大好きだったv

〔左からクワガライジャー、カブトライジャー、ハリケンレッド、ハリケンブルー、ハリケンイエロー〕
お次はハリケンジャー&ゴウライジャー。忍者チームですね。こちらも素早い動きで敵を斬るわ蹴るわ(^_^;)。
ただし、性別が本来のものとは違います。
本来は左から、男・男・男・女・男。
写真は左から、女・男・男・男・女。
第1話でゴーカイブルーがマジブルーにチェンジした時には「変な感じ〜」と笑ってしまったのですが(本来マジブルーは女性)、何度か見ると慣れるね(笑)。ハリケンイエローなんて、女性形のほうがしっくりきてる(^_^;)。
そして左端のクワガライジャー。見た瞬間は笑いましたが、こうして写真にしてみるとかわいいじゃん!! 女性になるとスカートタイプになる戦隊も多いので、そういう変化も楽しみたい。これはこれで良し♪

更に! 5人レッド! イエ〜イ♪
〔左からゲキレンジャー、ゴセイジャー、シンケンジャー、ガオレンジャー、マジレンジャー〕
ここでもゲキレッドが可愛いことになってますv マジレッドも変わってるんだけど、もう既に当たり前に見えてしまってます(笑)。

こんなチェンジのできる彼ら、楽しすぎて肝心のゴーカイジャーの姿を出し忘れそうだ。
忘れずに載せてみよう。
…と思ったのだが。

ブルーの後ろに隠れるグリーン………
あり得ない!!!
 ↑ 個人的にいろんな意味で!(笑)

まあ、こういうキャラなのでね。


さて。投稿できるかしら? というくらい長くなっておりますが(^_^;)、まだ続くよv

アクション的にもたいへん面白い。
その名に恥じず、豪快な戦いっぷりです。全体に大きな動きで、迷いなく戦ってる感じが伝わる。
キャプテン・マーベラスが「派手に行くぜ!」って言うんですが、ほんとに派手だよ君たち!(笑)
こういうところはやっぱりスーツアクターすごいな、って言いたくなる。表情なくてもキャラが出るんだもん。
戦闘中にお互いの武器を交換し合ったりするのは、ちょっと危ないよ、と思う反面、すんごく楽しい(笑)。これで結局、二刀流や二丁拳銃になるわけですが、そうなってからの動きがまたかっこいいv サーベルの二刀流、たいへん好みv 内部ワイヤーを使った中距離武器としての使い方も嬉しい(こういう武器自体が個人的に好きv)
決め技「ファイナルウェーブ」の時も、それぞれの構えが素敵。特に、二刀流でパワー充電中(?)のイエローがいいv
更に、巨大メカ(ゴーカイオー)でバク転にとどまらずバク宙までされてしまいました(笑)。足元にいろいろあるのに! 周りなんかお構いなしで戦いますよ、だって、この星を守りにきてるわけじゃありませんから!!(笑) <宝探しに来ただけ

そんなこんなで、豪快です。
まだ序盤も序盤ですので、相手も弱く余裕綽々で戦ってます。いいぞ。

現時点での不満といえば、それぞれの戦隊の特徴を活かしきれていないことかな。
第2話のデカ・ハリケンはそこそこ良かったと思いますが、シンケンなんかはいまひとつ。マジもやっぱり呪文がないとね〜、という感じ。この辺は今後だんだんと解決されていくかもしれませんね。
とりあえず第2話の最後に出てきた見覚えのあるローブとマーク、そして彼は…おお、成長するとこうなるのか〜♪
彼をスペシャルゲストに(笑)、第3話はグリーンの成長話を絡ませつつマジマジマージ…じゃなくって、マージ・マジ・マジーロ! だねv
わくわくしつつ、次回を待ちます。
気が向きましたらどうぞ見てみてくださいませv



さて。まだ行くか、って感じ?(^_^;)
ここから先はちょっとだけ腐女子な見解(笑)。どうでもいい人は読まないように。

ええっと、うん、まあね、毎回それなりに何か言ってますけれども、今回は特にビンビン来てますね(大笑)。
前述の通りイマイチと思っていた筈なんですけれども。
断然、×、です(^_^;)。
マーベラスいいよ! マーベラスって名前からしてかっこいいよv
自信満々な俺様な感じ、でも全然完璧じゃないところ、なのに結果オーライな強運性、そしてニヤリとした時のあの表情の良さ。
一方、ジョー(=青)のほうも、沈着冷静つねに澄まし顔、マーベラスの考えてることなんか全部お見通しと言わんばかりの落ち着きぶり&信頼。このやろう…大好きだ。
食事する時も赤と青は並んでカウンター、他の3人はテーブル席。
まず最初の武器交換はマーベラスからジョーへサーベルを。
赤の行動についての解説は青が担当。(第2話では黄も一緒に)
こんなことにちょこちょこと引っかかり、果ては、ゴレンジャーハリケーンの青→赤のパス(というかフィニッシュ)やら、名乗りの順序や立ち位置、↑の写真のように赤と青が対称になるようなポーズになっただけのことにもときめいちゃって、そんなことでどうするんだ、私!!!

こんな状態になってます(^_^;)。
普通にいけば赤×ピンク、青×黄だと私も思うんですよ。
でも困ったことに貴腐人スイッチが入りっぱなしです(^_^;)。
かっこいいかっこいいかぁっこい〜い赤×青を読みたいですv てへ☆
言うだけは自由だよ、ねv
困ったときめきと共に、来週も楽しくゴーカイジャーを見たいと思います♪

1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM